Archive for the ‘車中泊’ Category

2019 涼を求めて八ヶ岳へ その3

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

https://green-yt.jp/

観葉植物レンタル・リースのグリーンポケット横浜戸塚店 横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その2」からの続き、

 

さて「北八ヶ岳ロープウェイ駐車場」を後にして向かった先は、

 

 

「御射鹿池」に来ました。

 

昭和8年に造られた「ため池」なのですが、東山魁夷画伯の「「緑響く」のモデルになったと言われている美しい「ため池」です。

 

もちろん農林水産省の「ため池百選」にも選ばれている。

 

 

酸性が強く、魚が生息出来ないようです。

 

 

さて、ここまで来たのだから「諏訪大社」でお参りして帰ろうと思います。

 

やって来たのは、

 

 

「諏訪大社 上社 本宮」

 

 

「二乃御柱」のある「入口御門」から入り、67mの「布橋」を歩いていると、

 

 

ん・・・?  相撲・・・?

 

この日は「十五夜祭奉納相撲」の日であり、かなりの賑わい。

 

 

「本宮」でお参りして、

 

 

「一乃御柱」を撮影して帰ります。

 

ここ「諏訪大社」の起源は歴史が古すぎて分からない。

御祭神は、「建御名方神(タケミナカタノカミ)」「八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)」「八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)」になります。

 

以前、「2019 春 ふらっと茨城へ その1 」で「古事記」の一部を簡略して記載したが、「建御名方神(タケミナカタノカミ)」は「出雲大社」のオホクニヌシの子であり、「鹿島神宮」のタケミカヅチと喧嘩して諏訪にやって来た神様になります。

 

「古事記」と照らして神社を巡るのって、なかなか面白いよね。

 

さてと、帰るとしますか・・・、

 

すると妻が「もう一回お蕎麦食べて帰ろう」とスマホで調べだしました。

 

 

「福よし」と言うお店です。

 

こじんまりとしたお店で、

 

 

「ざる蕎麦」を頂く。

 

これは美味い!

 

コシのある蕎麦と少し甘めの出汁が最高です。

蕎麦湯までも美味しいお店でした。

 

さて、PM12:30本当に帰ります。

 

「諏訪IC」から「中央道」へ

 

 

途中「釈迦堂PA」でトイレ休憩をして、

 

多少混雑はありましたが概ね順調に「八王子JCT」から{圏央道」へと進み、我が家に到着したのはPM4:00前でした。

 

最速ルートだと3時間半で戻れちゃうんですね。

 

 

おしまい。

 

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区 ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県

2019 涼を求めて八ヶ岳へ その2

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その1」からの続き、

 

さて、「女神湖」を一周歩いて「白樺湖」へ、

 

まずは、

 

 

PM4:30に「南白樺湖駐車場」に車を駐車します。

 

 

まさか、

 

もちろん、歩いて一周します。

 

 

この駐車場前が起点となります。

 

一周3.8kmのコースです。

 

日が暮れないうちにゴールしなければ・・・、

 

 

順調にスタートします。

 

 

あっという間に1.5kmです。

 

 

起伏もなく、

 

 

歩道はクッション性が高くなっているので歩きやすいです。

 

 

2.5kmです。

 

 

少し日が傾きかけてきましたが、

 

 

3kmを通過して、

 

 

PM5:20 無事にゴールです。

 

さて、歩いた後は、

 

 

温泉です。

 

駐車場の隣には日帰り温泉「すずらんの湯」があるので、700円/人でお風呂に浸かり日が暮れた駐車場に戻る。

 

車中泊車両が多く、なんだか賑やかです。

キャンプ場じゃないんだから・・・、

 

この雰囲気が苦手な私は移動して、

 

「池の平ファミリーランド」の「ローソン」で、

 

 

「ちゃんぽん」を購入して、来月から消費税が10%になるイートインコーナーで夕食です。

 

本日の宿泊場所「北八ヶ岳ロープウェイ」駐車場まで移動します。

 

日が暮れてからのビーナスラインは危険です。

真っ暗で野生動物が道路に出てきますから、慎重に前方を確認しながら進みます。

実際に私達は親子の鹿とカモシカ1頭に遭遇しました。

 

ドラレコの画像でも掲載しようかと確認してみたら、メディアの容量が4GBしかなかった為すでに消えてしまっていた・・・。

 

PM8:00前に気温14℃の「北八ヶ岳ロープウェイ駐車場」に到着して、ルーティンワークの「車内でビールを飲みながらタブレットでビデオを見る」を行い就寝です。

 

さて翌朝AM6:30起床、

 

 

こちらの無料駐車場、正面は宿泊車が多いので西側にある静かな場所に駐車しました。

若干傾斜はありますが、奥に行けば水平なスペースがあります。

トイレには若干歩きますが、特に気にする程でもありません。

 

 

反対側から見るとこんな感じです。

 

いいですね、ここは。

 

標高はロープウェイ山麓駅が1,771mですから、この場所でも1,700m以上はあります。

トイレも綺麗で温水洗浄便座だし、手洗い場も多くて温水が出る。

 

なんたって私達が駐車した後方の景色では、

 

 

雲海が見れちゃいます。

 

宿泊車が出発してしまいますが、皆さんロープウェイに乗らないのでしょうか?

駐車場を利用させてもらったので、「北八ヶ岳ロープウェイ」に乗ってみる事にします。

上の坪庭駅には坪庭自然園散策周遊コースがあり、本格的な登山の準備をしなくても楽しめるそうなので人の少ない始発に乗車する事に、

 

 

この日の始発はAM8:00なので、正面駐車場に車を止め乗車券1,700円/人往復(JAF割)を購入する。

 

1,700円(往復)が高いと感じるかも知れませんが、絶対に行くべきです。

別世界が見られます。

 

山麓駅から坪庭駅まで約7分ですが、このロープウェイ結構速くて101人乗りの大型なんです。

乗客のほとんどが登山者です。

この坪庭駅が登山口となっており、「北横岳」「雨池峠 縞枯山方面」「麦草峠方面」へと行けるらしい。

 

私達は坪庭駅の散策周遊コースを行く

 

 

標高2,237mの景色、あの建物がロープウェイの坪庭駅です。

 

 

雲が下に見えるのが、当たり前の感覚になって来ます。

 

 

これが「縞枯れ現象」と言うものらしい・・・、

 

 

約30分程で坪庭駅に戻って来ましたが、

 

この駅にある展望台「スカイアイ2237」からの眺望が凄い、

 

 

「北アルプス」「中央アルプス」「南アルプス」が見られるのです。

 

 

さて1時間滞在してAM9:00のロープウェイで山麓駅まで戻ります。

 

山麓駅でお土産を購入して次の目的地に向かいます。

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その3」へ続く、

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

2019 涼を求めて八ヶ岳へ その1

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

さて、9月に入っても暑い日が続き我慢の限界です。

来年は本当に東京でオリンピックするのだろうか?

まぁ、絶対にするのでしょうが・・・・、

 

そんな中、私達夫婦は9/14、15で八ヶ岳に涼みに行く事にしました。

 

さて当日、

 

AM8:30に我が家を出発です。

 

 

ん、曇ってるか・・・?

比較的涼しいし、行くのやめるか・・・、

 

いやっ、せっかく準備したので八ヶ岳に向かう。

 

行きは高速料金節約のため、1時間30分かけて「相模湖IC」から「中央道」に入る。

 

3連休初日でも順調に進み、

 

 

「境川PA」で休憩して、

 

「諏訪南IC」で降りて向かった先は、

 

 

蓼科高原「バラクラ イングリッシュ ガーデン」です。

 

晴れてた!

 

PM1:30に到着、入園料700円/人(JAF割)を支払い入園する。

 

 

「アカシア」が綺麗です。

 

 

どうやら「ダリア」の季節らしくて、「ダリア」の花がいっぱい、

 

 

 

 

庭園も、

 

 

綺麗に手入れをされていて、気持ちいいです。

 

 

 

とにかく涼しい!

 

 

 

いいねぇ、ここ。

小説でも持ち込んで、ベンチに座って一日潰したい気分です。

 

さて、ここから標高を上げてビーナスラインで「女神湖」を目指します。

 

途中、お腹が減ったので助手席に座っている妻の機嫌が悪くなる前にお蕎麦を食べる。

 

 

白樺湖畔にある「マリモ食堂」で、

 

 

「天ざるそば」と

 

 

「冷やしたぬきそば」を注文、

 

 

「天ざるそば」の天麩羅が想像以上に量が多く、2人で何とか食べ終わり「女神湖」へ向かう。

 

 

PM2:30に「女神湖」に到着、「女神湖センター」を起点に一周を歩くことにする。

 

 

周囲は遊歩道が整備されており、気持ちよく歩けます。

 

 

猛毒の「トリカブト」なども生えていたり、

 

 

「女神湖」の景色を堪能して、

 

 

 

歩くこと40分で一周してしまいます。

 

「女神湖」の周囲は1.5kmしかないので、散歩するにはいいですよ。

 

ここで先程行った「バラクラ イングリシュ ガーデン」の入園シールが、私達の胸に貼りっぱなしになっている事に気付いて慌てて剥がす。

 

 

「女神湖」を後にして「白樺湖」に戻ります。

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その2」へ続く、

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その3

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その2」からの続き

 

さて、「龍宮窟」を後にして向かったのは「石廊崎」です。

 

「石廊崎オーシャンパーク」に車を止めて、「石廊崎灯台」へ、

 

 

 

1871年(明治4年)に設置されましたが、暴風により大破して1933年(昭和8年)に新設された歴史のある灯台です。

 

 

ここから見る景色は最高です。

 

ほら、

 

 

海もこんなに綺麗、

 

この「石廊崎オーシャンパーク」は今年の4/1にオープンしたばかりの施設です。

建物の中にはビジターセンターがあり、スタッフの方が親切にジオパークについて説明をしてくれて大変参考になりました。

 

さて、時刻はAM11:00です。

これから西伊豆を巡り帰宅します。

 

 

まずは、「堂ヶ島」に立ち寄ります。

道路脇の駐車スペースに車を止めて、

 

 

「蛇島」と「稗三升島」

 

 

「亀島」

 

時間がないので、メインの「三四郎島」と「天窓洞」は諦めて先に進みます。

 

 

 

「黄金崎」に到着です。

 

 

なになに・・・、

「火山が染め上げた夕陽スポット」になっている。

 

 

この岩肌が夕陽で染まるらしいです。

馬の頭に似ている岩は、そのまんま「馬ロック」と言われている。

 

 

「富士見の丘」へ、

 

 

見えない・・・、

 

 

諦めて帰ります。

 

 

「旅人岬」に立ち寄りますが、

 

 

 

特に何もなく、

 

気持ちよく車を走らせます。

 

 

「大瀬崎」です。

 

昔はダイビングで何十回と通った事がある場所なので、道路脇の展望台から眺めます。

 

 

ここまで来たのですから、

 

沼津港の、

 

 

「魚河岸 丸天」で、

 

 

今晩の夕食を購入して帰ります。

 

PM3:20に沼津港を出発しますが、ナビが国道1号線へ向かえと言っている。

やっぱり、東名が渋滞している模様です。

 

箱根を登り、箱根新道から西湘BP、新湘南BPへ抜けて我が家に到着したのがPM5:30でした。

 

明るいうちに車を片付けて、伊豆半島一周の旅が終わります。

 

伊豆半島ジオパークのページを見ると、ジオサイトが89カ所あります。

私が今回も含め、行ったヵ所を数えてみるとまだ30カ所もありません。

 

見どころがまだまだいっぱいあるのです。

 

日帰りで行ける場所もあるので、また出かけてみたいと思います。

 

おしまい。

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その2

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

https://green-yt.jp/

観葉植物レンタル・リースのグリーンポケット横浜戸塚店 横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その1」からの続き

 

下田を目指して走り、PM5:00前に、

 

 

「道の駅 開国下田みなと」に到着。

 

こちらの道の駅

 

 

「通勤、釣客等の長時間の駐車は、固くお断り致します。」

 

こちらで車中泊しているブログを見かけますが、大丈夫なのでしょうか?

 

私達が来た時も、車中泊すると思われる車をかなり見かけましたが、許可を貰えているのでしょうか?

しかも、本日は「黒船祭」でこちらも会場の一つになっています。

 

そのうちに「通勤、釣客等・・・」から「通勤、釣客、車中泊等・・・」となりそうです。

 

ここで車中泊をする勇気は私にはありません。

 

では、何故ここに来たかと言うと、

 

 

「地魚回転鮨 魚どんや」で「キンメダイ」を食べるため、

 

しかし、PM5:30からなので時間を潰します。

 

「黒船祭」が行われているとは知らなかったのですが、その関係で、

 

 

海上自衛隊の「掃海艦 ひらど」が停泊してました。

 

PM3:30までだったら、一般公開していて乗船する事が出来たそうです。

 

 

カッコイイです。

 

さて、PM5:30になりましたので入店します。

 

開店と同時に満席になっちゃう程、人気です。

 

 

「キンメダイ」も美味い!

 

 

地魚も新鮮!

 

 

炙りも、

 

 

「キンメダイ」の軍艦も美味いです。

 

他数点食べて、

 

 

「ウナキュウ」で〆ても、お値段2,810円/2人でした。

 

 

さて、これから「下田公園駐車場」で宿泊しようと思っていたのですが、「黒船祭」が行われているので断念します。

向かったのは、

 

 

南伊豆町の「道の駅 下賀茂温泉 湯の花」へ、

写真は翌朝に撮影したもの、

 

最近は、道の駅を出来るだけ避けて車中泊しておりましたので、一年ぶりの宿泊です。

 

宿泊準備を済ませて、10分程歩き、

 

 

「下賀茂温泉 銀の湯会館」へ、

 

清潔で綺麗な温泉ですが、1,000円/人とお高め、

町民と下田市民、塩尻市民と杉並区民は600円ですが、横浜市民は1,000円です。

 

車に戻り、持参したビールを飲みながらタブレットでビデオを見て就寝です。

 

こちらの「道の駅 下賀茂温泉 湯の花」は、10台程宿泊していましたが静かで、トイレも綺麗で温水も出る。

ゴミ箱が無いから、私が敬遠するきっかけの一つになった、朝になると道の駅のゴミ箱が山になっているイヤな光景を見る事もありません。

 

 

翌朝、道路を挟んで反対側にある「ファミリーマート」でサンドウィッチとコーヒーを購入して、朝食をとりAM8:30に出発です。

 

向かった先は、

 

 

「龍宮窟」です。

 

 

階段を降りて行くと、

 

 

地球の神秘を感じます。

 

上からみると、

 

 

ハートになっていると言われている。

 

反対の海側にも、

 

 

見つけました。

 

すぐ隣には、

 

 

「サンドスキー場」があります。

 

行って見よう、

 

 

砂利の海岸なのですが、ここだけに砂が盛られている。

 

これが人工的なものではなく、風により舞い上がったものらしいのです。

 

 

こちらが「岩脈」と言うもの。

板状に残る、かつてのマグマの通り道だそうです。

 

 

さて、これから「石廊崎」に行きます。

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その3」へ続く

 

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区 ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県