2019 涼を求めて八ヶ岳へ その1

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

さて、9月に入っても暑い日が続き我慢の限界です。

来年は本当に東京でオリンピックするのだろうか?

まぁ、絶対にするのでしょうが・・・・、

 

そんな中、私達夫婦は9/14、15で八ヶ岳に涼みに行く事にしました。

 

さて当日、

 

AM8:30に我が家を出発です。

 

 

ん、曇ってるか・・・?

比較的涼しいし、行くのやめるか・・・、

 

いやっ、せっかく準備したので八ヶ岳に向かう。

 

行きは高速料金節約のため、1時間30分かけて「相模湖IC」から「中央道」に入る。

 

3連休初日でも順調に進み、

 

 

「境川PA」で休憩して、

 

「諏訪南IC」で降りて向かった先は、

 

 

蓼科高原「バラクラ イングリッシュ ガーデン」です。

 

晴れてた!

 

PM1:30に到着、入園料700円/人(JAF割)を支払い入園する。

 

 

「アカシア」が綺麗です。

 

 

どうやら「ダリア」の季節らしくて、「ダリア」の花がいっぱい、

 

 

 

 

庭園も、

 

 

綺麗に手入れをされていて、気持ちいいです。

 

 

 

とにかく涼しい!

 

 

 

いいねぇ、ここ。

小説でも持ち込んで、ベンチに座って一日潰したい気分です。

 

さて、ここから標高を上げてビーナスラインで「女神湖」を目指します。

 

途中、お腹が減ったので助手席に座っている妻の機嫌が悪くなる前にお蕎麦を食べる。

 

 

白樺湖畔にある「マリモ食堂」で、

 

 

「天ざるそば」と

 

 

「冷やしたぬきそば」を注文、

 

 

「天ざるそば」の天麩羅が想像以上に量が多く、2人で何とか食べ終わり「女神湖」へ向かう。

 

 

PM2:30に「女神湖」に到着、「女神湖センター」を起点に一周を歩くことにする。

 

 

周囲は遊歩道が整備されており、気持ちよく歩けます。

 

 

猛毒の「トリカブト」なども生えていたり、

 

 

「女神湖」の景色を堪能して、

 

 

 

歩くこと40分で一周してしまいます。

 

「女神湖」の周囲は1.5kmしかないので、散歩するにはいいですよ。

 

ここで先程行った「バラクラ イングリシュ ガーデン」の入園シールが、私達の胸に貼りっぱなしになっている事に気付いて慌てて剥がす。

 

 

「女神湖」を後にして「白樺湖」に戻ります。

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その2」へ続く、

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

 

2019 夏 九州へ、

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

https://green-yt.jp/

観葉植物レンタル・リースのグリーンポケット横浜戸塚店 横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

暑いです、体が溶けてしまいそう・・・、

そんな猛暑の最中、8/10~13に九州の福岡と佐賀に行ってまいりました。

 

3連休でお盆休みに突入した会社もある中、私としてはエアコンの効いた場所で体力を温存し、ゆっくりと過ごしたいところですが・・・、

義兄の娘、つまり私達にとっては姪が佐賀県で結婚式を挙げるという。

 

大丈夫か?

 

はやりの「ガーデンウェディング」とかだったら救急車を待機させないとヤバイ事になりそうだが・・・、

 

聞くと、ちゃんとエアコンの効いた場所で式も披露宴も行われるとの事なので安心する。

 

さて問題はどうやって行くか・・・、

早々に航空券を調べてみると、8/10はダメだ・・・、

片道30,000円/人以上してしまう・・・、

帰りの8/13は格安とまではいかないまでも、早期割りでそこそこ安価な航空券を手に入れた。

 

行きは新幹線しかないな、

しかし新幹線の指定席購入日は1ヵ月前からとなるので、7/10に3人席の中央と通路側ですが何とか2席を確保して準備万端です。

 

さて8/10、バスとJRで新横浜駅に向かう。

 

帰省客でごった返している中、「ありあけのハーバー」と「東京バナナ」をお土産として購入、そして故 桂歌丸師匠が愛した崎陽軒の「炒飯弁当」と「ビール」を購入してホームへ、

 

この時点で汗びっしょり、

 

 

AM10:32発の「のぞみ165号」に乗り込む。

4号車なので、自由席から溢れている人達をかき分けながら席に着いて一息つく。

 

ふーっ、これから博多まで約5時間、長いぞーっ。

 

「ビール」を飲んで、持ってきた本を読んで「炒飯弁当」食べて、ひと眠りして本を読んで、また寝て、予定通り博多駅にPM03:24着して、JR在来線で妻の実家に帰省する。

 

義両親と挨拶して近況報告をしていたところ、妻が明日の挙式に履く靴を取り出し、履いてみたところしっくりこないと言い出しはじめて中敷きを買いに行く事に、

 

義父の車を借りて「ダイソー」へ、

 

すると、義母から近所に住んでいる義兄と義姉が来たから早く帰れとのTELが・・・、

 

戻ると、義兄と義姉から簡単に挙式の説明を受け、「では、明日よろしく」と言われ別れる。

 

積もり積もった話を義両親と夜中までして翌朝、姪の結婚式当日です。

 

まずは近所の叔父のところへ、妻の親戚9人が集合します。

 

AM9:00にレンタルしていた「ハイエース グランドキャビン」にて、本日宿泊予定の「武雄温泉」へ、

 

 

途中「武雄温泉」の物産館にて軽く食事をして、AM11:40に宿泊先へ、

荷物を降ろして、送迎バスで佐賀に向かいます。

 

佐賀のとある神社に到着して親族待合室へ、

 

部屋の隅で義兄が「モーニング」と格闘しています。

 

私  「着せてもらえないの?」

 

義兄 「渡されただけで、どうやって着るのか分からん」

 

私  「これは、難しいぞ!」

 

すると、叔父がやって来て、

 

ごちゃごちゃ弄っていますが悪戦苦闘、

 

妻が遅れてやってきて一言、

 

妻  「あんた何やってんの?」

 

義兄 「これが着れない・・・、」

 

妻  「貸して、これはここでしょう!」

 

義兄 「おーっ! これをこうしたいんだけど・・・、」

 

妻  「こうすればいいんでしょ!」

 

などと久しぶりに会う妻の親戚たちと話しながら、部屋の隅で行われている、義兄と妻の兄妹共同で「モーニング」と格闘している姿を見て兄妹愛を感じていると、

 

隣に座っている叔母が、

 

叔母 「ねぇ、すごい暑いけど本当にやるの?」

 

私  「いや、やるでしょうみんな集まっているから」

 

叔母 「でも、暑いよぉ」

 

私  「暑いからって、中止にはならないよ、絶対に」

 

などと話しておりましたら、着付け組の義姉達と新婦が到着して結婚式へ、

 

時刻はPM2:00です、神社内を移動するだけで汗だくになる中、一人も倒れる事なく、厳かな中執り行われた式も無事に終了です。

 

 

さて次は披露宴会場へ送迎バスで移動、

 

PM5:00からなので、私は我慢できずにフリードリンクでビールを飲み始めてしまう。

 

で、披露宴開始です。

 

 

 

酔っぱらった臨席の叔母に絡まれながらも、出席者130人の盛大で華やかな披露宴も無事に終わり「武雄温泉」へ送迎バスで向かう。

 

到着したのがPM9:30です。

 

とーっても長い1日でした。

 

早速、旅館の温泉へ、

 

弱アルカリ単純泉で疲れもとれてすっきりして出てきたところで、叔父の部屋へ行き二次会が始まる。

 

遅れてやって来た義兄も加わり、AM0:00過ぎまで続きましたが流石に皆疲れてたのか就寝です。

 

 

さて翌朝、

 

AM7:00に起床して、初めてなので1人で「武雄温泉」へ

 

 

入口にある「国指定重要文化財 楼門」です。

門をくぐると、

 

 

入泉券販売所があり、お湯の温度が表示されています。

 

 

鍋島氏の入った「殿様湯」や「家老湯」などいくつかのお風呂があるのか・・・、

 

更に奥には、

 

 

「国指定重要文化財 武雄温泉新館」が、

 

ここ「武雄温泉」は1300年も前から親しまれていた古い温泉です。

 

朝食を済ませてAM10:00に昨日のメンバーで「ハイエース グランドキャビン」に乗り込み向かった先は、「道の駅 山内」へ、

 

地元の野菜やお土産物を購入して、有田へ向かう。

 

 

有田焼卸団地の「アリタセラ」です。

 

こちらでは有田焼を扱う店舗が22店もあり、ここだけで多種多様な有田焼を見たり購入したり出来ます。

 

 

こんなのもあります。

 

確か600万とか800万円とか書いてあったような・・・、

 

庶民の私達夫婦は「見切り品」とか「わけあり品」コーナーにある、数100円の物を漁るだけですけど、

 

 

さて観光はこの辺にして戻ります。

 

途中、長崎自動車道の「金立SA」にて、

 

 

凄いでしょ、

 

「佐賀産和牛の炙りステーキ丼」です。

 

とんでもなく美味いよ! 佐賀牛、お勧めです。

 

さてPM3:00に義実家に戻り、明日帰るので荷物を詰めます。

 

入らない・・・、

 

そりゃ、そうですよ、引き出物やらお土産やら来る時よりも増えてるもん。

 

義母からダンボール箱を貰い、詰め込んで宅急便で送る。

 

 

義両親と今回の挙式の反省会を夜中までして就寝。

 

さて翌朝、AM10:00にJR在来線に乗り博多駅へ、

 

地下鉄で福岡空港へ、

ラーメン食べよう。

 

空港内にある

 

 

「ラーメン滑走路」へ、

 

 

初めて食べる「一幸舎」で、

 

 

 

 

「一幸舎味玉ラーメン」を注文

 

博多のラーメンでメンマが入っているのは珍しいような、

 

なかなか美味しいラーメンでした。

 

 

私の大好物「辛子れんこん」を忘れずに購入して、

 

搭乗口へ

 

 

今回も「スカイマーク」にて羽田へ、

 

 

楽しかった、

 

暑いのは覚悟はしていましたし、結婚式も披露宴も良かった。

何せご無沙汰していた妻の親戚にも会えて話しも出来たので、私としては4日間の短い帰省でしたが楽しめました。

 

PM6:00に帰宅して、荷物を置いてそのままお盆の迎え火を行い、予定通り日程終了です。

 

 

おしまい

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区 ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県

宮ヶ瀬ダム観光放流を見学に行く

 

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします

 

 

さて先日のこと、

 

PCのブックマークを整理していたところ、「神奈川県立あいかわ公園」なるものが出てきました。

 

何だったか・・・?

 

クリックしてみると、宮ヶ瀬ダムの観光放流日の予定が載っている。

 

そうだ! 数年前に宮ヶ瀬ダムの放流を見に行きたいと思い調べていた事があった。

 

結局、日程が調整できずにシーズンが終わってしまい、いつの間にか忘れておりました。

 

改めて確認すると、行ける!

 

 

という事で、行って来ました。

 

AM8:30に我が家を出発、AM10:00に

 

 

「神奈川県立あいかわ公園」の南駐車場に到着です。

 

意外と近かった・・・、

 

パークセンターで案内図を頂き、早速「宮ヶ瀬ダム」へ、

 

 

片道300円でロードトレイン「愛ちゃん号」でも行けるが、時間があるので歩いて向かう。

 

途中

 

 

副ダムである「石小屋ダム」がある。

 

さらに進み「新石小屋橋」を渡ると、

 

 

「大沢の滝」が現れます。

 

で、

 

 

「宮ヶ瀬ダム」にたどり着きました。

 

 

でかいぞ!「宮ヶ瀬ダム」

 

暫くすると、放流時間のAM11:00になるので正面から見学できる場所へと向かう。

 

 

中央にある2カ所の穴から放流されるらしい、

 

さぁ、時間です。

 

 

 

うわぁーっ! 思ってた以上の迫力でした。

 

しかも一気に周囲が涼しくなるし、

 

放水後、

 

 

濡れちゃってるし・・・、

 

さぁ、今度はダムの上へ行って見ます。

 

行き方は、階段を歩いて登るかエレベーターで昇るか、もしくは有料の「インクライン」で行くかの選択です。

 

エレベーターへ向かうと係員の方から、故障したのか何だかで調整中の為、使用出来ないとのこと、

 

おかげで

 

 

ラッキーなことに「インクライン」が無料になっていました。

 

 

どうやらこの乗り物が「インクライン」と言うらしい。

 

ダム建設時の運搬用のものを改良しているとのことです。

 

さて、ダムの頂上から下を見ると、

 

 

怖いよっ、

 

ダム湖側は、

 

 

こんな感じです。

 

 

「水とエネルギー館」で「宮ヶ瀬ダム」について学び、

 

 

併設されている「レイクサイドカフェ」で、お決まりの

 

 

「宮ケ瀬ダム放流カレー」を注文して、

 

 

 

一瞬で終わってしまうし、思ってた以上にウインナーが長かった・・・、

 

さて、

 

 

エレベーターが調整中のおかげで、無料になっている「インクライン」で再びダム下に降りて、帰路に就く。

 

近場で半日程でしたが、なかなか楽しめました。

 

おしまい。

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その3

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その2」からの続き

 

さて、「龍宮窟」を後にして向かったのは「石廊崎」です。

 

「石廊崎オーシャンパーク」に車を止めて、「石廊崎灯台」へ、

 

 

 

1871年(明治4年)に設置されましたが、暴風により大破して1933年(昭和8年)に新設された歴史のある灯台です。

 

 

ここから見る景色は最高です。

 

ほら、

 

 

海もこんなに綺麗、

 

この「石廊崎オーシャンパーク」は今年の4/1にオープンしたばかりの施設です。

建物の中にはビジターセンターがあり、スタッフの方が親切にジオパークについて説明をしてくれて大変参考になりました。

 

さて、時刻はAM11:00です。

これから西伊豆を巡り帰宅します。

 

 

まずは、「堂ヶ島」に立ち寄ります。

道路脇の駐車スペースに車を止めて、

 

 

「蛇島」と「稗三升島」

 

 

「亀島」

 

時間がないので、メインの「三四郎島」と「天窓洞」は諦めて先に進みます。

 

 

 

「黄金崎」に到着です。

 

 

なになに・・・、

「火山が染め上げた夕陽スポット」になっている。

 

 

この岩肌が夕陽で染まるらしいです。

馬の頭に似ている岩は、そのまんま「馬ロック」と言われている。

 

 

「富士見の丘」へ、

 

 

見えない・・・、

 

 

諦めて帰ります。

 

 

「旅人岬」に立ち寄りますが、

 

 

 

特に何もなく、

 

気持ちよく車を走らせます。

 

 

「大瀬崎」です。

 

昔はダイビングで何十回と通った事がある場所なので、道路脇の展望台から眺めます。

 

 

ここまで来たのですから、

 

沼津港の、

 

 

「魚河岸 丸天」で、

 

 

今晩の夕食を購入して帰ります。

 

PM3:20に沼津港を出発しますが、ナビが国道1号線へ向かえと言っている。

やっぱり、東名が渋滞している模様です。

 

箱根を登り、箱根新道から西湘BP、新湘南BPへ抜けて我が家に到着したのがPM5:30でした。

 

明るいうちに車を片付けて、伊豆半島一周の旅が終わります。

 

伊豆半島ジオパークのページを見ると、ジオサイトが89カ所あります。

私が今回も含め、行ったヵ所を数えてみるとまだ30カ所もありません。

 

見どころがまだまだいっぱいあるのです。

 

日帰りで行ける場所もあるので、また出かけてみたいと思います。

 

おしまい。

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その2

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

https://green-yt.jp/

観葉植物レンタル・リースのグリーンポケット横浜戸塚店 横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その1」からの続き

 

下田を目指して走り、PM5:00前に、

 

 

「道の駅 開国下田みなと」に到着。

 

こちらの道の駅

 

 

「通勤、釣客等の長時間の駐車は、固くお断り致します。」

 

こちらで車中泊しているブログを見かけますが、大丈夫なのでしょうか?

 

私達が来た時も、車中泊すると思われる車をかなり見かけましたが、許可を貰えているのでしょうか?

しかも、本日は「黒船祭」でこちらも会場の一つになっています。

 

そのうちに「通勤、釣客等・・・」から「通勤、釣客、車中泊等・・・」となりそうです。

 

ここで車中泊をする勇気は私にはありません。

 

では、何故ここに来たかと言うと、

 

 

「地魚回転鮨 魚どんや」で「キンメダイ」を食べるため、

 

しかし、PM5:30からなので時間を潰します。

 

「黒船祭」が行われているとは知らなかったのですが、その関係で、

 

 

海上自衛隊の「掃海艦 ひらど」が停泊してました。

 

PM3:30までだったら、一般公開していて乗船する事が出来たそうです。

 

 

カッコイイです。

 

さて、PM5:30になりましたので入店します。

 

開店と同時に満席になっちゃう程、人気です。

 

 

「キンメダイ」も美味い!

 

 

地魚も新鮮!

 

 

炙りも、

 

 

「キンメダイ」の軍艦も美味いです。

 

他数点食べて、

 

 

「ウナキュウ」で〆ても、お値段2,810円/2人でした。

 

 

さて、これから「下田公園駐車場」で宿泊しようと思っていたのですが、「黒船祭」が行われているので断念します。

向かったのは、

 

 

南伊豆町の「道の駅 下賀茂温泉 湯の花」へ、

写真は翌朝に撮影したもの、

 

最近は、道の駅を出来るだけ避けて車中泊しておりましたので、一年ぶりの宿泊です。

 

宿泊準備を済ませて、10分程歩き、

 

 

「下賀茂温泉 銀の湯会館」へ、

 

清潔で綺麗な温泉ですが、1,000円/人とお高め、

町民と下田市民、塩尻市民と杉並区民は600円ですが、横浜市民は1,000円です。

 

車に戻り、持参したビールを飲みながらタブレットでビデオを見て就寝です。

 

こちらの「道の駅 下賀茂温泉 湯の花」は、10台程宿泊していましたが静かで、トイレも綺麗で温水も出る。

ゴミ箱が無いから、私が敬遠するきっかけの一つになった、朝になると道の駅のゴミ箱が山になっているイヤな光景を見る事もありません。

 

 

翌朝、道路を挟んで反対側にある「ファミリーマート」でサンドウィッチとコーヒーを購入して、朝食をとりAM8:30に出発です。

 

向かった先は、

 

 

「龍宮窟」です。

 

 

階段を降りて行くと、

 

 

地球の神秘を感じます。

 

上からみると、

 

 

ハートになっていると言われている。

 

反対の海側にも、

 

 

見つけました。

 

すぐ隣には、

 

 

「サンドスキー場」があります。

 

行って見よう、

 

 

砂利の海岸なのですが、ここだけに砂が盛られている。

 

これが人工的なものではなく、風により舞い上がったものらしいのです。

 

 

こちらが「岩脈」と言うもの。

板状に残る、かつてのマグマの通り道だそうです。

 

 

さて、これから「石廊崎」に行きます。

 

2019 伊豆半島一周 1泊2日の旅 その3」へ続く

 

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区 ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県