九段の花の下で

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

https://green-yt.jp/

観葉植物レンタル・リースのグリーンポケット横浜戸塚店 横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

さて、気にはなっていたのですが、秋って短くなってないですか?

先日「そろそろ扇風機をしまうか・・・」などと話していたところ、昨日は暖房を入れている状況。

「暑い」か「寒い」のどちらかになってしまっているのは私だけだろうか・・・。

 

そんな中、先日義兄夫婦が九州から旅行で上京して来るとの事なので、会いに向かいます。

 

AM11:00に我が家を出発、「東京駅」へ

 

 

久しぶりの「東京駅」です。

 

 

「丸の内地下北口」の改札を抜けて、

 

 

お蕎麦を食べ、

 

 

「地下鉄東西線」の

 

 

「大手町駅」から

 

 

「九段下駅」に向かい「靖国通り」から「インド大使館」の前を通り、

 

 

「千鳥ヶ淵」へやって来ました。

 

目的地はこの前にある

 

 

「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」です。

国によって昭和34年に建設された「無名戦没者の墓」になります。

 

私の祖父は「先の大戦」で戦死しております。

遺骨はなく部隊が全滅してしまったので、どこで亡くなったのかも不明。

 

本日は、会った事のないその祖父へのお参りにやって来ました。

 

 

「六角堂」へ向かいます。

 

 

この「六角堂」の中にある「陶棺」の下の地下に納骨室があり、そこに収集したものや海外から持ち帰った遺骨が安置されております。

 

さて、「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」でお参りを済ませ「靖國神社」に向かいます。

 

「靖國神社」は一般の神社とは異なる神社であり、幕末の志士から始まり国事に殉じた軍人、軍属を祭神としている神社です。

それゆえに色々な物議を醸しだしている神社でもあります。

今回のブログタイトルもかなり悩みましたが、私としては「靖國神社」に参拝する事がイデオロギーの問題ではなく、単純に先祖のお参りと不戦を誓うだけなのです。

遺骨のない祖父にお参りするのは先祖のお墓や仏壇ではなく、覚悟を決め「靖国で会おう」と亡くなった方がここにいる気がします。

 

 

まずは第一鳥居(大鳥居)をくぐり、

 

 

「東京招魂社」(現「靖國神社」)の創建に携わった「大村益次郎」の像を見て、

 

 

第二鳥居をくぐり、手を清めます。

 

 

中門鳥居をくぐると拝殿があり、不戦の誓いと祖父のお参りをします。

 

さて、

 

 

「遊就館」を見学してみます。

こちらも批判を受ける事が少なからずある場所ですが、閉館時間まで1時間しかないので急いで見る事に、

 

明治維新から大東亜戦争(遊就館表記)の史実の説明と当時の展示物が並びます。

最後の展示室「靖國の神々」は、英霊の遺影と特攻隊員を中心とした遺書などが展示されており、拝観者の中には涙を流している方も・・・、

 

 

大展示室は写真撮影が可能でした。

 

玄関ホールに戻り

 

 

「零式艦上戦闘機」などを見学していると、

義兄夫婦と東京に住む姪が見学を終えてやって来て、久しぶりの再会です。

 

さて、近況を報告しながら、

 

 

横浜の「関内駅」にやって来ました。

 

ここまで戻ってくると地元感が出てきて、何となく落ち着きます。

神奈川県民は東京に魅力を感ないと言われますが、私も滅多に東京には行かずに、横浜でなんでも済ませてしまいます。

 

こちらで新婚の姪の旦那さんと合流して、

 

義姉の希望で、

 

 

「ありあけ本館」へ、

「ありあけハーバー」にも色々な種類があるんですね、

「そうよー」って九州に住んでいる義姉に教えてもらう。

 

さて、PM7:00になったので、

 

 

「横浜中華街」の

 

 

「大珍楼」で食事をする事に、

 

どうやら妻と姪で相談して予約していたらしい・・・、

 

オーダー式食べ放題にスタンダードプランの飲み放題を付けて注文を始める。

 

 

飲み放題で「YEBISU」が出てきて感激しちゃいます。

 

とりあえず注文した一部です。

 

 

 

 

 

 

 

他、色々と・・・

 

やっぱり若い姪夫婦がいると心強い、気持ちよく食べてくれるので私達は味見程度で、たくさんの種類が堪能できます。

 

妻の実家関係の話で盛り上がり、あっという間の2時間でした。

 

さて、PM9:00「桜木町駅」まで歩きます。

 

 

「横浜中華街」から「山下公園」へ、

 

 

「開港の道・山下臨港線ブロムナード」を歩き、あれこれ説明しながら「赤レンガ倉庫」へ向かう。

 

 

「赤レンガ倉庫」から「汽車道」を歩き、

 

 

「桜木町駅」へ、

「横浜駅」で、義兄夫婦は東京の姪夫婦の自宅に宿泊しているのでお別れする。

 

先祖参りが出来て、腹いっぱいになった楽しい一日でした。

 

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区 ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県

2019 「国営ひたちなか海浜公園」へ「コキア」を見に行く その2

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

2019 「国営ひたちなか海浜公園」へ「コキア」を見に行く その1 からの続き、

 

さて「コキア」を見た後は、

 

 

もうすぐ「ハロウィン」、「カボチャ」がたくさん転がっている。

 

「カボチャには触らないで下さい」との注意書きも、

 

 

まったく効果なし・・・、

 

 

「古民家」を見学して、

 

 

「国営ひたちなか海浜公園」を後にします。

 

次に向かったのは、

 

 

「酒列磯前神社」です。

 

「さかつらいそさきじんじゃ」と読みます。

 

 

私達が何故こちらに来たかと言うと、

 

 

ここにお参りすれば、「宝くじ」が当たるのです。

 

庶民から抜け出すために、毎回「ジャンボ宝くじ」を購入している私達にとっては、大変有難い神社なのです。

 

まずは、

 

 

「本殿」でお参りをして、

 

 

「金運守」を購入して、

 

境内にある、

 

 

「幸運の亀」を撫でてご利益を得ます。

 

なになに・・・、

 

 

令和元年「サマージャンボ」で1等6億円が出てる!

 

これで「ハロウィンジャンボ」は間違いないでしょう。

 

こちらの「酒列磯前神社」は西暦856年創建の歴史ある神社です。

御祭神は「少彦名命 」(すくなひこのみこと)になります。

 

さて金運がアップした私達が次に向かったのは、

 

「那珂湊おさかな市場」へ、

 

 

ここに来たのは二度目ですが、私が知る限り魚介類が一番安いと思います。

 

 

賑わう店内で、「ぶりカマ」特大サイズ2つ入りを300円で購入して、車に積んでいるクーラーボックスに入れていると、

 

何かやっているよ! と妻が言う。

 

 

「那珂湊港」に人が集まっているので行って見る。

 

 

「みなと産業祭」らしい、

 

こちらにも新鮮な魚が格安で販売されていたので、数点購入して帰路に就く。

 

途中、

 

 

常磐道「美野里PA」で休憩して、帰宅はPM4:30でした。

 

 

どうでした? 、「都道府県魅力度ランキング2019」7年連続最下位の「茨城県」

そんなに魅力度低くはないと思うんですけど・・・、

 

「茨城県」の魅力が少しわかってもらえたら幸いです。

 

 

おしまい。

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

2019 「国営ひたちなか海浜公園」へ「コキア」を見に行く その1

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

さて我が家では、ラグビー ワールドカップに夢中になっている。

日本はナント!予選1位で8強入り、残念ながら強豪南アフリカに敗れて4強には残れませんでしたが、大健闘でした。

 

世界ランク8位(2019.10.20時点)です。

ティア1入りが少しは見えてきましたでしょうか?

 

などと、いかにもラグビー好きと思われるかも知れませんが、実はにわか

 

中継されている試合をほとんどTV観戦しておりますが、

 

「今のどうなった?」

「こうしたから反則みたい」

「へーっ」

 

などと、一家でにわかです。

 

一応新聞に掲載されていたルールを覚え、TVで情報を仕入れている同居の実母が一番詳しかったりする。

 

 

さてそんな中、「都道府県魅力度ランキング2019」が10月17日に発表された、

 

最下位となったのは「茨城県」で7年連続です。

 

そんなに魅力ないか・・・? 「茨城県」

 

「干し芋」「納豆」の名産は勿論、「魚介類」も美味しいのに・・・

 

そこで、ちょうど「国営ひたちなか海浜公園」の「コキア」が見ごろなので、10/20に「茨城県」に行く事にしました。

 

当日は込み合う事が予想される。

AM9:30の開園とともに入園したいので、前泊する事にした。

 

さて、出発当日の10/19です。

 

車中泊の準備をして、シャワーを浴びてPM3:00に出発です。

 

 

曇り・・・、

 

途中「常磐道」の、

 

 

「守谷SA」に立ち寄り、コンビニで明日の朝食などを購入する。

 

更に、

 

 

「友部SA」にも立ち寄り、食事をする事に、

 

 

「里のうどん 兎や」で、

 

私は、

 

 

「海老かき揚げ丼かけセット」を、

妻は、

 

 

「友部セット」を美味しく頂く。

 

さて、「東関東道」「東水戸道」に入り向かった先は、「大洗公園駐車場」です。

 

こちらで車中泊をする魂胆だったのですが、トイレが閉まっています。

諦めて春に宿泊した「大洗海浜公園駐車場」にしようと思いましたが、妻がトイレが怖かったと言うので国道245号を北へ進み、東海村の「村松パーキング」へ、

 

トイレは問題ないのですが、駐車場が傾斜しています。

国道沿いは比較的よいのですが、煩いし・・・、

 

こうなったら仕方ありません。

 

 

「道の駅 日立おさかなセンター」へ行き落ち着きます。

 

 

食事も出来ていいですね、ここ。

 

PM8:00にようやく、

 

 

流行りのおしゃれな「バンライフ」とはかけ離れた車内で一息です。

 

 

さて翌朝、

 

妻の「ヤバイ!寝過ごした!」の声で起床です。

 

時刻はなんと!AM8:30、なんの為に前泊してるのだろう・・・、

 

普段でもAM7:00までには目覚めるので、完全に油断しておりました。

 

さて、バタバタと準備をして「国営ひたちなか海浜公園」を目指します。

 

 

AM9:50に「西駐車場」へ到着しましたが、寝過ごしたので駐車場所が入園ゲートからかなり遠い。

 

 

ようやくたどり着いた「西口・翼のゲート」から入園して、

 

 

「みはらしの丘」を目指します。

 

 

綺麗ですね、「コキア」32,000本が赤く紅葉しております。

 

 

 

「蕎麦とコキア」

 

 

「コスモスとコキア」

 

 

「ススキとコキア」

 

 

ここ「国営ひたちなか海浜公園」は総面積が350haもあります。

開園面積は191.9haですが、それでも「東京ドーム」41個分の広さです。

 

今回は「コキア」が目的なので「西口エリア」を廻ります。

 

2019 「国営ひたちなか海浜公園」へ「コキア」を見に行く その2へ続く

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

2019 涼を求めて八ヶ岳へ その3

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

https://green-yt.jp/

観葉植物レンタル・リースのグリーンポケット横浜戸塚店 横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その2」からの続き、

 

さて「北八ヶ岳ロープウェイ駐車場」を後にして向かった先は、

 

 

「御射鹿池」に来ました。

 

昭和8年に造られた「ため池」なのですが、東山魁夷画伯の「「緑響く」のモデルになったと言われている美しい「ため池」です。

 

もちろん農林水産省の「ため池百選」にも選ばれている。

 

 

酸性が強く、魚が生息出来ないようです。

 

 

さて、ここまで来たのだから「諏訪大社」でお参りして帰ろうと思います。

 

やって来たのは、

 

 

「諏訪大社 上社 本宮」

 

 

「二乃御柱」のある「入口御門」から入り、67mの「布橋」を歩いていると、

 

 

ん・・・?  相撲・・・?

 

この日は「十五夜祭奉納相撲」の日であり、かなりの賑わい。

 

 

「本宮」でお参りして、

 

 

「一乃御柱」を撮影して帰ります。

 

ここ「諏訪大社」の起源は歴史が古すぎて分からない。

御祭神は、「建御名方神(タケミナカタノカミ)」「八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)」「八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)」になります。

 

以前、「2019 春 ふらっと茨城へ その1 」で「古事記」の一部を簡略して記載したが、「建御名方神(タケミナカタノカミ)」は「出雲大社」のオホクニヌシの子であり、「鹿島神宮」のタケミカヅチと喧嘩して諏訪にやって来た神様になります。

 

「古事記」と照らして神社を巡るのって、なかなか面白いよね。

 

さてと、帰るとしますか・・・、

 

すると妻が「もう一回お蕎麦食べて帰ろう」とスマホで調べだしました。

 

 

「福よし」と言うお店です。

 

こじんまりとしたお店で、

 

 

「ざる蕎麦」を頂く。

 

これは美味い!

 

コシのある蕎麦と少し甘めの出汁が最高です。

蕎麦湯までも美味しいお店でした。

 

さて、PM12:30本当に帰ります。

 

「諏訪IC」から「中央道」へ

 

 

途中「釈迦堂PA」でトイレ休憩をして、

 

多少混雑はありましたが概ね順調に「八王子JCT」から{圏央道」へと進み、我が家に到着したのはPM4:00前でした。

 

最速ルートだと3時間半で戻れちゃうんですね。

 

 

おしまい。

 

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区 ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県

2019 涼を求めて八ヶ岳へ その2

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その1」からの続き、

 

さて、「女神湖」を一周歩いて「白樺湖」へ、

 

まずは、

 

 

PM4:30に「南白樺湖駐車場」に車を駐車します。

 

 

まさか、

 

もちろん、歩いて一周します。

 

 

この駐車場前が起点となります。

 

一周3.8kmのコースです。

 

日が暮れないうちにゴールしなければ・・・、

 

 

順調にスタートします。

 

 

あっという間に1.5kmです。

 

 

起伏もなく、

 

 

歩道はクッション性が高くなっているので歩きやすいです。

 

 

2.5kmです。

 

 

少し日が傾きかけてきましたが、

 

 

3kmを通過して、

 

 

PM5:20 無事にゴールです。

 

さて、歩いた後は、

 

 

温泉です。

 

駐車場の隣には日帰り温泉「すずらんの湯」があるので、700円/人でお風呂に浸かり日が暮れた駐車場に戻る。

 

車中泊車両が多く、なんだか賑やかです。

キャンプ場じゃないんだから・・・、

 

この雰囲気が苦手な私は移動して、

 

「池の平ファミリーランド」の「ローソン」で、

 

 

「ちゃんぽん」を購入して、来月から消費税が10%になるイートインコーナーで夕食です。

 

本日の宿泊場所「北八ヶ岳ロープウェイ」駐車場まで移動します。

 

日が暮れてからのビーナスラインは危険です。

真っ暗で野生動物が道路に出てきますから、慎重に前方を確認しながら進みます。

実際に私達は親子の鹿とカモシカ1頭に遭遇しました。

 

ドラレコの画像でも掲載しようかと確認してみたら、メディアの容量が4GBしかなかった為すでに消えてしまっていた・・・。

 

PM8:00前に気温14℃の「北八ヶ岳ロープウェイ駐車場」に到着して、ルーティンワークの「車内でビールを飲みながらタブレットでビデオを見る」を行い就寝です。

 

さて翌朝AM6:30起床、

 

 

こちらの無料駐車場、正面は宿泊車が多いので西側にある静かな場所に駐車しました。

若干傾斜はありますが、奥に行けば水平なスペースがあります。

トイレには若干歩きますが、特に気にする程でもありません。

 

 

反対側から見るとこんな感じです。

 

いいですね、ここは。

 

標高はロープウェイ山麓駅が1,771mですから、この場所でも1,700m以上はあります。

トイレも綺麗で温水洗浄便座だし、手洗い場も多くて温水が出る。

 

なんたって私達が駐車した後方の景色では、

 

 

雲海が見れちゃいます。

 

宿泊車が出発してしまいますが、皆さんロープウェイに乗らないのでしょうか?

駐車場を利用させてもらったので、「北八ヶ岳ロープウェイ」に乗ってみる事にします。

上の坪庭駅には坪庭自然園散策周遊コースがあり、本格的な登山の準備をしなくても楽しめるそうなので人の少ない始発に乗車する事に、

 

 

この日の始発はAM8:00なので、正面駐車場に車を止め乗車券1,700円/人往復(JAF割)を購入する。

 

1,700円(往復)が高いと感じるかも知れませんが、絶対に行くべきです。

別世界が見られます。

 

山麓駅から坪庭駅まで約7分ですが、このロープウェイ結構速くて101人乗りの大型なんです。

乗客のほとんどが登山者です。

この坪庭駅が登山口となっており、「北横岳」「雨池峠 縞枯山方面」「麦草峠方面」へと行けるらしい。

 

私達は坪庭駅の散策周遊コースを行く

 

 

標高2,237mの景色、あの建物がロープウェイの坪庭駅です。

 

 

雲が下に見えるのが、当たり前の感覚になって来ます。

 

 

これが「縞枯れ現象」と言うものらしい・・・、

 

 

約30分程で坪庭駅に戻って来ましたが、

 

この駅にある展望台「スカイアイ2237」からの眺望が凄い、

 

 

「北アルプス」「中央アルプス」「南アルプス」が見られるのです。

 

 

さて1時間滞在してAM9:00のロープウェイで山麓駅まで戻ります。

 

山麓駅でお土産を購入して次の目的地に向かいます。

 

「2019 涼を求めて八ヶ岳へ その3」へ続く、

 

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店