Archive for the ‘植物’ Category

2018 新商品のご案内

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

観葉植物レンタルのグリーンポケット横浜戸塚店は、お客様にご満足を頂けるレンタルサービスを常に心がけています。

 

さて、なんだか旅ブログになってしまった当ブログ、

その前は食べブログになっていた様な・・・・

 

本来は当店のスタッフブログとして開設したのが、いつの間にやらこんな事に・・・・

 

初心に戻り本日は、新商品をご案内いたします。

 

まずは、

机の上に「小さな森」が広がる「Greeva-mini」

パーツを組み合わせて作成致しますので、形や大きさを自由に変えられます。

 

そして

 

森を自由に演出できる寄せ植えプランター「Woobo」

国産ヒノキ材を用いた高級な寄せ植えプランターです。

 

どちらもオフィスの受付や円卓の中央など、色々な箇所への設置が可能です。

 

詳細はホームページでご覧になれます。

 

当店では神奈川県内(横浜市、藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、平塚市及びその周辺地域)の皆様に、品質の良い植物を万全なサービスでお届けいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

春だ、花見だ、2017

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します。

http://www.green-yt.jp/

 

暖かくなって来たね~。

気持ちいいね~。

眠くなっちゃうね~。

お花見にでも行く?

 

という会話を妻としておりましたので、先日行って来ました。

 

私達夫婦は過去に「日本五大桜を愛でる まとめ」にもあるように、「一本桜」が大好きです。

で、今年は山梨県の「わに塚の桜」と「乙ヶ妻(オッカヅマ)しだれ桜」を見に行く事にしました。

 

当日、AM10:20に出発、毎度の事ですが予定よりぴったり20分の遅れです。

ひたすら節約のため、一般道で韮崎市を目指します。

 

途中寄り道しながらもPM3:00前に「わに塚の桜」に到着

満開! 綺麗です。

三脚を立てたカメラマンが大勢いたので、ここがベストポジションのようです。

なる程、バックに八ヶ岳が写るポジションなのね。

 

枝ぶりやロケーションが良いからか、テレビのドラマ撮影にも出演している桜らしい。

 

小一時間程花見をして、さてどうしよう。

調べたところ、近くに温泉があるらしいので移動します。

 

「韮崎旭温泉」

知りませんでしたが、なんだか名湯らしいです。

湯船が一つしかない小さな温泉ですが、湯温が低いので長時間浸かれます。

炭酸泉なので、肌には気泡がたくさん付く温泉でした。

 

さて、日が暮れかかった頃に温泉を後にして向かった先は・・・・

 

「わに塚の桜」です。

 

また?

そう、またです。

ライトアップの桜を楽しみにしていたのです。

そして、ベストポジションは、

カメラマンの三脚が立ち並び、行きつく事が出来ません。

写真が趣味と言ってるくせに、昨年愛用のコンデジが壊れたために、私の愛機はiPhone6sです。

私にとっては愛機でも、世間では写真が趣味とは認めてくれない。

ん十万する一眼レフカメラとレンズを付けたものを持っている方達の隅っこで、邪魔にならない様になんとか撮影。

 

駐車場に戻ると、隣の「武田廣神社」の桜もライトアップされていたので、しばらく鑑賞する。

 

先程、せっかく名湯に浸かった体も冷えてきたので退散して食事に行くことに、

どこか美味しそうな所を愛機iPhone6sで調べてみる。

 

こちらに決めました。

メニューから、おすすめの「むぎとろ牛タン膳」にする。

自然薯を「大和自然薯」か「黄金自然薯」のどちらかを選択しなければならないが、高速道路を使わずに一般道でここまで来たのですから、金額は高いがここは「黄金自然薯」を選択する。

きました。美味しいです。

出来れば飲み物メニューにあるアルコール飲料が欲しい所ですが、車なので勿論お茶で堪能する。

 

さて、今夜の宿泊先に移動です。

 

到着後に取り忘れたので、翌朝撮影しました。

「道の駅 にらさき」

 

そう、今回も「車中泊」です。

前回「車中泊」をした時は、なかなか眠れずに苦労したのですが、今回は違います。

昨年の秋から車中泊をされている諸先輩方のブログをチェックし、必要なものを少しずつ揃えてきました。

前回の車中泊では、

この様にシートをフラットにしただけでは寝心地が悪い事と、小心者の私にはプライバシーが保たれなかったことで精神的ダメージを受け、眠れなかったことと分析した。

そこで、今回は「高密度エアマット」「シェード」「寝袋」なるものを準備した。

 

 

こんな感じです。

分かりにくいのですが、青い寝袋の下にエアマットを敷いております。

その分、天井が近くなりますが寝心地最優先です。

 

勿論不可欠なビール(発泡酒ですけど)を冷やすために、「クーラーボックス」を購入。

前回は、なんだか忘れましたが通販で購入したクール便の発泡スチロール箱を利用してたので、かなりの進歩です。

写真が趣味の私なのに、自分の指が写ってしまっているぅ・・・

 

この車内でビール(発泡酒ですけど)を飲みながら、愛機iPhone6sやらタブレットを見ながら夜は更けてゆく。

 

当然これだけのものを揃えただけの事はある。

寝心地は問題なく、あっという間に熟睡できて、翌朝は快適に目覚められました。

 

そもそも、このミニバンにしたのは「車中泊」をするために選んだのではなく、妻の仕事の為でした。

が、調べるとどうも「車中泊」に向いている車である事が判明したので、やってみようかとなってしまい、今日に至る訳です。

えっと、何でしたっけ・・・・

 

あっ、お花見でした。

 

翌朝快適に目覚めた私達は、牧丘町へ、

「乙ヶ妻しだれ桜」を目指します。

 

この桜、ネットの写真で見た時に私の中では絶対に見たい桜の候補に挙がっていたのですが、あまり有名ではないようで車に搭載されているNaviは頼りにならず、紹介されているホームページに掲載されていたGoogle地図を目的地設定にして向かいました。

 

駐車場は「乙ヶ妻公民館」になるのですが、停めれるのは数台です。

幸い私達は満開時期前であり、時間帯がよかったのか駐車出来ましたが、満開時期にはどうなるんでしょう。

 

公民館の駐車場から他の桜とは、佇まいがちがうのですぐに分かります。

 

歩いて近づくと

圧倒的な存在感です。

 

近づくには足場が悪いので、スニーカーなどで行くのがよいと思います。

7分咲き位でしょうか?

 

反対側は

あんまり開いてないですね。

撮影ポイントを少しずらせば、枝の間に富士山も入ります。

残念ながら雲がかかってしまい、富士山の全景写真は撮影出来ませんでした。

 

この桜、立っている場所、枝ぶり、周囲のロケーションが最高でした。

 

こんなブログを投稿していて何なんですが、あまり人が来て欲しくない場所にある穴場の一本桜です。

 

さて、お花見を堪能したところで帰宅します。

帰路は大月から中央道に乗り談合坂SAでお蕎麦を食し、圏央道に抜けてあっと言う間の帰宅。

往復高速道路で行けば日帰りコースですが、今回はライトアップの桜を見てみたかったので一泊コースとなりました。

 

「わに塚の桜」

種類:エドヒガンザクラ

樹齢:300年

樹高:17m 根回り:3.4m 幹囲:3.3m 枝張:23m

 

「乙ヶ妻しだれ桜」

種類:エドヒガン系枝垂桜

樹齢:150~200年

樹高:8.7m 根回り:4.6m 目通り:3.8m 枝張:東西8.5m 北東8.0m

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区  ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県

 

 

 

壁掛けフレームグリーン

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

観葉植物レンタルのグリーンポケット横浜戸塚店は、お客様にご満足を頂けるレンタルサービスを常に心がけています。

http://www.green-yt.jp/

 

最近、国際的にビックリする事が続きますね。

イギリスのEU離脱に始まり、トランプ発言、韓国大統領弾劾、マレーシアを舞台とした金正男氏の暗殺・・・

 

そして、このブログに投稿しているたった今、

今年になって初めての投稿と知って、私的にビックリ仰天 汗

 

さてそんな中、グリーンポケットに新たなオリジナル商品が加わりました。

壁掛けフレームグリーン「フォレストフレーム」です。

 

有難い事に、早速ご注文を頂きました。

 

そして初めての設置です。

結構手古摺ります。

こんな時期なのに何故か汗ばんだりします。

で、なんとか設置完了。

インパクトがあって、なかなかいいです。

因みに写真はMサイズです。

 

スペースのない場所でも、緑を楽しんで見ては如何でしょうか?

 

当店では神奈川県内(横浜市、藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、平塚市及びその周辺地域)の皆様に、品質の良い植物を万全なサービスでお届けいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

日本五大桜を愛でる 2

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

http://www.green-yt.jp/

横浜市を中心に神奈川県内に品質の良いグリーンを万全なサービスでお届けいたします。

 

 

さて、日本五大桜も残すところ最後となりました。

最後は静岡県富士宮市にある、「日本五大桜」唯一の特別天然記念物「狩宿の下馬桜」です。

 

行ってきました。

2015-04-13-1

バランスの良い桜です。

「ヤマザクラ(アカメノシロヤマザクラ)」ですので、「ソメイヨシノ」などよりも遅れて咲き始めます。

別の方向からも

2015-04-13-2

そして、こちらからは

2015-04-13-3

菜の花越しに鑑賞出来ます。

 

さて、この「狩宿の下馬桜」の由来ですが、

源頼朝が建久4年(1193年)に「富士の巻狩り」の際にこの地に陣屋を設けた所と言われ、頼朝の本陣はこの桜の木の側にある「井出家」に設けられたと言う。

当時の「井出家」は現在の場所より若干北東側にあったとされるが、この桜の枝に馬を繋いだとされる事から、この地を「狩宿」と呼ぶ。そしてこの桜を「狩宿の下馬桜」と呼ばれるらしい。

また別名を「駒止の下馬桜」とも呼ばれている。

この桜もかつては巨木(目通り8.5m,枝張り 東西22m 南北16m)であったが、度重なる台風などによる損傷で往年の勇姿はしのばれないが、最近は樹勢を盛り返しているらしい。

(富士宮市教育委員会 説明板 参照)

 

 

 

じっくり鑑賞した後、周辺案内を見てみる。

2015-04-13-4

「白糸の滝と周辺案内」?

「白糸の滝」ってこの近くなの?

むしろ「白糸の滝」の方が有名でしょう・・・・

もちろん、ここまで来たからには寄って行こうとなります。

妻が言う「1.7kmって、歩いて行けるね」

え! そう・・・・、だよね。

 

てくてく歩き出した私達。

2015-04-13-5

到着です。

マイナスイオンをたっぷりと浴びて、また1.7kmを歩いて戻る。

 

そして誰かに課せられた訳でもないが、私達の旅にとっては必須であるご当地グルメを食す。

2015-04-13-6

もちろん、ここでは「富士宮焼きそば」です。

美味しく頂き、帰路につく。

 

「日本五大桜を愛でる まとめ」に続く

 

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します/グリーンポケット横浜戸塚店

日本五大桜を愛でる 1

観葉植物レンタル、リースのグリーンポケット横浜戸塚店

神奈川県,横浜市のグリーンレンタルの事ならお任せ下さい 様々な観葉植物を取り揃えてお客様にお届け致します。

http://www.green-yt.jp/

 

 

桜を愛でる文化とは、日本を象徴する文化のひとつだと思う。

古くは「万葉集」にも桜を詠んだ歌がいくつかあり、当時から桜に対して日本人は特別な感情を持っていたのだと思う。

そして、江戸時代には「オオシマザクラ」と「エドヒガン」の交配種である「ソメイヨシノ」の誕生で、庶民にも桜の花見などが定着したものだと聞きました。

 

さて、昨年、一昨年と2年かけて「日本三大桜」堪能した。

「日本三大桜を愛でる 1」

「日本三大桜を愛でる 2」

「日本三大桜を愛でる 3」

「日本三大桜を愛でる まとめ」

 

そして今年は2本の桜を見に行き、「日本五大桜」を3年かけて制覇致しました。

 

まずは、「石戸蒲ザクラ」です。

場所は埼玉県北本市石戸宿の東光寺境内にある。

2015-04-12-1

大正11年に「国指定天然記念物」に指定されました。

 

北本市教育委員会発行のパンフレットには

「当時はかなりの巨木で、日本五大桜の一つに数えられていました。戦後はしだいに衰えを見せ、現在では1本の幹と、孫生えが残るだけ・・・・」

とあります。

 

それでもこれだけの花を咲かせています。

 

この桜、「ヤマザクラ」と「エドヒガン」の自然交配と考えられているそうで、樹種は和名「カバザクラ」と言います。

その「カバザクラ」ですが、世界でこの一本しか存在していない品種です。

まちおこしで進められている北本市内の「カバザクラ」は、全てがこの原木のクローン桜になると言う。

 

他の五大桜と違い、この桜は花びらを目の前で観察できる。

そう、近くで見る事が出来ます。

隣に咲いていた「ソメイヨシノ」と花びらを比較してみます。

2015-04-12-2

こちらが「カバザクラ」

そして

2015-04-12-3

「ソメイヨシノ」

やっぱり違いますね。

 

反対側へ移動して、下から覗きこんでみる。

2015-04-12-4

 

そして全体像を見るために、離れた場所まで移動。

2015-04-12-5

確かに名木です。

 

さて、何故「カバザクラ」と呼ばれているのか?

それは源範頼と言う武将にまつわる伝説からきているとの事。

源範頼は鎌倉幕府を築いた源頼朝の弟、源義経の兄にあたります。

頼朝が三男、範頼が六男、義経が九男です。

この源範頼は遠江国蒲御厨(静岡県浜松市)で生まれた為、「蒲冠者」(カバノカジャ)と呼ばれていた。

そして源頼朝により伊豆修善寺に幽閉されてしまい、そこで果てたのが通説となっているが、ここ石戸宿に逃れて隠れ住んでいたとの伝説から来ております。

(平成27年3月27日発行 北本市教育委員会発行のパンフレットを参照)

 

この「石戸蒲ザクラ」を見に行ったのが、さくらまつりの期間だったこともあり、地元の方がこの桜の木に関して詳しく丁寧に説明をして頂きました。

 

 

「日本五大桜を愛でる 2」 に続く

 

グリーンレンタル,レンタルグリーン,観葉植物レンタル,植木レンタル,リース,植物リース,貸植木,貸し植木,花,レンタル植物,レンタル,観葉植物,植木,貸し植木,販売,神奈川,横浜,戸塚区  ,瀬谷区,旭区,緑区,泉区,中区,西区,藤沢,茅ヶ崎,鎌倉,平塚,横浜市,藤沢市,茅ヶ崎市,鎌倉市,平塚市,神奈川県